BLOG

2019

10

Jan

WEB店

HERRINGBONEの経年変化

インディゴ・ヘリンボーンのカバーオールが少しずつ色落ちを始めてきました。
洗濯は3回、襟や袖先などの角になる部分が白くなりはじめ、
生地もヘリンボーンの綾目が目立ってきています。

ヘリンボーン(HERRINGBONE)とは、、、
模様の一つで、開きにしたニシンの骨(herring-bone)という意味を持ちます。
V字型や長方形を縦横に連続して組み合わせた模様で、石畳などの構成にも採用されています。
ヘリンボーン生地については杉綾織りという日本名も持っています。

03-090は落ち着きのある雰囲気でコーディネートもしやすいのでよく着ています。
これからの経年変化が楽しみな1着です。
機会があれば改めてご紹介したいと思います。

アイテム詳細はオンラインショップまたは直営店舗でご覧ください。

【03-090】インディゴヘリンボーン・カバーオール(ID)

サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律540円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら