BLOG

2021

17

Apr

大阪店

ハワイアンシャツ!

皆さま、おはようございます!

大阪店のエティエンです!

今日は気になったアロハシャツ、またハワイアンシャツの紹介です!今年のアロハシャツをお待ちしました!

アロハシャツの歴史とシャツの形!

ブログが長すぎならないように歴史をまとめます!すみません!

このアロハシャツは90年前ぐらいで対戦の少しい前で発生させました。ハワイに生まれた日本人、宮本孝一郎が「ムサシヤ・ショーテン」でやっていました。この人がいいアイデアを出しました。着物の生地でシャツを作ることです。それはアロハシャツの前のものでした。

ハワイアンシャツは主として半シャツで、襟がオープンカラーです。シャツの裾はスクエアになります。裾がまっすぐになりますので、裾を出して着ることがおすすめです!

あとは面白いことです!ハワイアンシャツといえば、生地の柄が胸ポケットとシャツが合わせるようにしています。細かいことですが凄くていい感じが出ていますね!

明るい色で、パイナップル柄のアロハシャツが見たことあるだと思いますが、桃太郎ジーンズのハワイアンシャツはカラフルなシャツではなくもう少しシンプルなデザインでやっています。その方が着やすくて、組み合わせしやすいですよ!
今日紹介しているシャツのポイントが生地ですね。100%綿で織技で特徴があります!

ドビー織って何?

ドビーは生地よりどうやって生地を織ることです。織物色々あります。平織、綾織等。ドビーは平織ものです。簡単といえば平織りはたて糸とよこ糸を交互に浮き沈みさせて織ることです。下記の図解の通りで。この織り方のポイントは丈夫さです。

シャツが100%綿ですが、夏用のシャツなので、細い糸と平織で通気性がある生地が作っています。夏で大事なことですね!
平織がですが、よこ糸とたて糸しかないので、二色までシンプルデザインしか作れないです。ですので、生地に柄を作るためにドビー織機を使います。ドビー織機で平織に別の糸でを織り込んだり、別の組織を用いて柄を出せます!

うちのシャツはストライプのところで平織りの別糸が見えます。なので、このシャツの柄は織技のことです。生地を織りながら別の糸で柄を作っています!すごくて楽しい生地だと思います!

ジャガード織ではない

確かにドビーとジャガードが近いですが、ドビーの柄がジャガードの柄よりシンプルです。説明が難しいですがジャガードがどんな柄がつけれるかは岡山店が書いた記事を読んで見てください!


着用サイズ 40 176cm/60kg

このボタン大好き!

最後にポイントをもう一つについて紹介したいです!シャツのボタンです!いうことあんまりないですが、このボタンのデザインが大好きなので、写真を撮りました!小さい羽根みたいです!本当に大好きです!


商品詳細

LOT: 06-098
COLOR: NAT/BLU
SIZE: 36/38/40/42/44
PRICE: ¥16,500 (10% TAX IN)


大阪店 エティエン

MAIL: osaka@japanblue.co.jp

LINE Instagram Facebook

只今桃太郎ジーンズでは以下のようなイベント、サービスを行っております。

詳しくはリンク先をご覧下さい!

桃太郎JEANS 大阪店

住所

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-12-10

TEL

06-6537-7467

FAX

06-6537-7468

営業時間

11:00~20:00

店休日

年中無休(※年末年始除く)

GOOGLE MAP

サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律770円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら