BLOG

2020

03

Jan

WEB店

My VINTAGE LABEL


新年あけましておめでとうございます。
お正月休みの方、ゆっくりとお過ごしください。
お仕事の方、お疲れ様です。

さて、昨年末に片付けを行っていた際、色落ちしたVINTAGE LABELが何本かあるなぁと実感。
改めてそれぞれのジーンズを眺めながら穿いていた頃を思い返してみました。
(こうやって掃除に時間が掛かるんですよね・・・)

【左端】Lot:0901
1インチアップし、やや緩めのサイズ感で着用。
かつて藍染工房で勤務していた頃に穿いていました。
染め液などが付着するため、3~4日に1回くらいの頻度で洗濯。
全体的に色が薄くなりヒゲなどのアタリは弱め。
そのせいか、古いジーンズの表情に近くなっています。

【左から2番目】Lot:0901
ジャストサイズで着用。
東京の直営店舗での勤務時におろしたジーンズです。
ロールアップした状態でジャスト丈になるようカットして穿いていました。
なぜかセルヴィッチのアタリが一番ハッキリしています。

【左から3番目】Lot:0201
ジャストサイズ・レングス短めで着用。
東京から岡山へ戻ってきてから穿き始めました。
最初の頃の洗濯頻度は少なめ、途中からは割と頻繁に洗濯しています。
濃淡のコントラストでは1番お気に入りのジーンズ。

【右端】Lot:0101
穿き始めて2か月のルーキー。
あまり汗をかかない季節からスタートしたため、まだ洗濯回数ゼロです。
ヒゲやハチノスがうっすらと感じられるようになってきました。
寒くなり、インナーパンツの上から穿いているのでもう少し洗濯せず頑張ってみたいと思っています。

それぞれを比べてみると、シルエットや穿き方の違いこそあれど同じような色落ちをしています。
同じ人間が穿いているので当たり前といえば当たり前ですが、何か面白いですよね。

ぜひ皆様もお手元のジーンズを比べてみてください。
年数を経た物は様々な思い出もセットになっているので感慨深いものがあるかと思います笑

それでは2020年もジーンズを育てていきましょう!

以上、オンラインショップよりお送りしました。

サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律770円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら