BLOG

2021

27

Mar

大阪店

刺し子ワークジャケット

皆様、おはようございます!

大阪店のエティエンです!

大阪にだんだんいい天気が戻ってきて、めちゃくちゃ元気になるじゃないですか?太陽が出て、気温上昇していますね!🌞

最近は新作が色々入荷して、その新作の中で刺し子のカバーオールをご紹介させていただきたいと思います!

皆様、桃太郎ジーンズがよくしていると思います。うちの刺し子生地も見たことあるか聞いたことあると思いますね。
ベスト・パンツ・ジャケット、色々作っていますね!皆様に絶対何があります!

始まる前に、言いたいことがあります。刺し子の色落ち。。。
かっこよくないですか?私はこんな無双な色落ちが気に入れました。
もちろん、デニムの色落ちと違って、生地の織り方も糸の太さも違いますので。刺し子の生地はうちのデニムより厚い・固いイメージがあるかもしれませんが、実は着たら、軽くて、柔らかい生地ですね。厚すぎず、春のような季節の完璧ジャケットです。

日本人は刺し子が馴染み深いだと思います。剣道着・柔道着で使っている生地ですが、私はフランス人として日本に来る前に一回も聞いたことありませんでした。本当にびっくりさせた生地。今も刺し子がとても面白いだと思います。特に刺し子の布目ですね。この布目とインディゴで染めていることで美しい色落ちしています。言葉で説明しにくいですが、色落ちした刺し子を見たい方は青山店の大橋さんの記事を見てきてください!

それはいいですが、ジャケットは?笑
ワークウエアですので、ワークウエアといえば丈夫な服です。ポケットにリベットを留めています。理由はポケットのところの生地が破れにくくするようにそうしています。その上にかっこいい見た目ですね!メタルのボタンもあったり、肩の周りのステッチも 3 本針縫製にしたりしています。
他のストロングポイントはワークジャケットが仕事しながら邪魔しないように着丈をやや短くしています。長すぎず短くすぎずのジャケットです。

フランス人として、刺し子が知らなかったですが、このジャケットの形はフランスで有名な形です。17世紀の終わり・18世紀の初めぐらいにエンジニアと鉄道員がよく着ていたジャケットです。フランスでこんなジャケットは Bleu de travail と呼びます。訳したら「仕事の青物」が近いです。その Bleu de travail の目的は労働者の服を染みから守ること・多めのポケットで便利なジャケットでした。

ですので、自分の意見ですが、このジャケットの形と刺し子生地を合わせるのがナイスです!なんでかは私は刺し子を着る時に軽い鎧を着る感じしています。安全な感じですね。

このジャケットはうちのジーンズと一緒できやすくたり、組み合わせも間違えなかったりします。シャツとネクタイでも全然いけます!
プラスでジーンズのような刺し子の色落ちがとても楽しいです!刺し子の色落ちが最高です!

皆様、ここまで読んでいただいていつもありがとうございます!今回は通常より短かったと思うですが、楽しかったですか?
それで、また今度!


LOT:03-165
COLOR:ID
SIZE:36/38/40/42/44
PRICE:¥35,200(10% TAX IN)


大阪店 エティエン

MAIL: osaka@japanblue.co.jp

LINE Instagram Facebook

只今桃太郎ジーンズでは以下のようなイベント、サービスを行っております。

詳しくはリンク先をご覧下さい!

桃太郎JEANS 大阪店

住所

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-12-10

TEL

06-6537-7467

FAX

06-6537-7468

営業時間

平日:12時~19時 土日祝:11時~19時(短縮営業中)

店休日

月曜日(2021年9月から当面の間)

GOOGLE MAP

サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律770円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら