WEB MAGAZINE

15TH ANNIVERSARY LEFT

 

さあまだまだその興奮を冷やすには尚早だ。宴の後半を飾るは。

最後はやはり、MOMOTARO らしく。

 

 

 
     
 

 

 

 
 
 
     
 

 

 
     
     
     

 

 

 



 


特濃15.7ozの左綾デニムを使用したジーンズ。第一弾と同じく、ナローテーパード、スリムストレート、クラシックストレートの3展開。


金と銀のラメ撚り糸セルヴィッチ、インディゴ革パッチに金ボタン。垂涎のディテールはそのままに、緯糸ベージュの左綾はリアルなヴィンテージ感が楽しめる!

 

 

 

 

 


 
 


特濃15.7ozの左綾デニムを使用したジージャン。第一弾と同じく、腰ポケット完備の万能セカンドタイプ!


金銀ラメ撚り糸セルヴィッチ、インディゴ革パッチに金ボタン。15周年特別仕様のディテールはそのままに、緯糸ベージュの左綾ジージャンが登場。今までにない色落ち、パーツの細やかなジージャンはそれが一層楽しめる!

 

 

 

 

 


 
 


特濃15.7ozの左綾デニムを使用したショルダーバッグ。第一弾はブロークン×ゴールド配色だったのに対し、本プロダクトは緯糸ベージュ左綾×シルバー!


ヌメ革のパッチやファスナー取っ手はそのままに、よりヴィンテージ感ある落ち着いたデザイン。緯糸ベージュが引き立てる色落ちと、革の経年変化、相性が良くないわけがない!

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 
 


第一弾でも記述した通り、桃太郎ジーンズの生地は、15.7oz、インディゴ特濃染め、右綾織りである。斜線のような綾目が右上がりになっている。


この右綾は糸の撚りと逆方向に織ることで、糸の撚り自体がゆるむ。そうして糸に適度な凹凸感が生まれ、ナチュラルな点での色落ちを楽しめる。


これに対し。

 

 

 

 

 

 
 


第二弾はオリジナルの左綾。15.7oz、インディゴ特濃染めはそのままに、通常とは反対の左綾織りになっている。斜線のような綾目が左上がりだ。


右綾が糸の撚りと逆方向に織りあげ、適度に糸がゆるむのに対して、左綾は糸の撚りと同方向に織りあげる。そのためきゅっと締まって美しい綾目がより際立つのだ。


そうして生地が馴染み、裏糸部分が前に出てきやすくなる。その結果、流れるような美しい線落ちが楽しめる生地なのだ。

 

 

 
 


答えはノーだ。むしろここに、MOMOTAROが息づいている。

 


同じ特濃染色、ジンバブエコットン、15.7oz。今回、定番モデルやさきのブロークンと違うのは、
緯糸にベージュ色を使用していること。
生地裏を見ると一目瞭然、いつもと全く色が違う。変わらずムラ糸を採用しているため、ざっくりとした、無骨な表情のベージュだ。


前述の通り、この左綾デニムは綾目がハッキリしている。それは独特の“テカリ”という副産物をも生む。そこで緯糸にベージュ糸を使用することでこのテカリ具合を抑え、落ち着いた雰囲気を纏う、重厚感ある生地に仕上げているのだ。

 


ヴィンテージと呼ばれるその時代のコットンは、今ほど洗浄技術も進んでおらず、真っ白とは言い難いものだった。


それはきなりを濃くしたようなベージュ色。インディゴ×ベージュのジーンズは、インディゴ×白に比べて全体的にシックで少し暖色に振る。なんとも土くさく、そしてまさにワークを象徴するような風合いなのだ。

 

 

 

 
 

 

 

MOMOTAROの歩んだ道は、決して舗装された道ではなかった。


土ぼこりをかぶり、青い綿ぼこりをかぶり、それでも手を動かす。

 


納得のいくものが、出来るまで。

 


それを共に愛してくれる、皆様に感謝を捧げながら。結局そのようにしか、出来ないのだ。

 

 

 


これからMOMOTAROのゆく道は、まだまだ土ぼこりにまみれた道だろう。


だがどうか、その道のりを、

 


共に楽しんで欲しい。

 

 

 

 

 
サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律770円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら