WEB MAGAZINE

2020 TOP5 JEANS

 

2020というターム(期間)が終わりを告げる。そして2021を想像する。さぁ、どんなジーンズを穿いて過ごそう。


2020年最も売れた、人気の桃太郎ジーンズは?

どれを穿けば間違いない?

ドラムロール、スタート。

 

 

 



 

 

スリムテーパード

第5位には銅丹レーベルから、スリムテーパードがランクイン!バックポケットはステッチのみのシンプルライン。

腰~腿まわりは楽なのに、膝から下はきゅっと絞った優秀テーパード!細すぎず太すぎずの中間ライン。出陣のスリムストレートに相当するポジションだが、こちらはテーパード。スッキリ細見えするために、スタイルアップはもちろんブーツとの相性も最高。大胆に短い裾もスッキリラインだからこそ映える技!永きに渡り愛され続ける桃太郎の実力派モデル。

 

 

 

銅丹

銅丹レーベルは出陣やヴィンテージに比べて柔らかめで穿きやすい。

また、2種類の生地が楽しめるのも注目ポイント。ざっくり言うと濃紺とライトなブルー。最初はどちらも濃紺で見分けがつかない程だが、穿き込んでいくとそれぞれ違う色落ちに。色落ち後は新品からこんなに変わる!(画像はライト色のオールドブルー生地)

心躍る色落ちを育てて楽しもう!

 

 
   

 

 

 

 

 

 



 

 

銅丹ナローテーパード

続いて第4位にもやや柔らかめで穿きやすい銅丹がランクイン。破竹の勢いで人気を博すナローテーパード!

桃太郎ジーンズ全モデル中、最も裾幅の細いスリムライン。しかし、腰回りから全てピタッとしたタイトストレートに比べて、このナローテーパードは腰回りが楽!締め付け感がないのに細いモデルが楽しめるのが人気の秘密。

 

 

 


ナローテーパード×靴

裾の細いナローは靴選びも楽しい。1枚目のスタッフ写真のように、ドレッシーな短靴はもちろん、ゴツいブーツやスニーカーとも相性抜群。

留意点としては、足首丈のアンクルブーツより高い、エンジニアなどハイトのあるものは、細くて上には被せられない。ハイトのあるブーツに被せたい場合は、写真のようなレースアップにすると良いだろう。またはインしてバイカー気分も最高だ。

 


 


 

 

 

 



 

 

ミドルストレート

第3位には、ロングセラーの二大巨頭、出陣ミドルストレート。細い太いで言えば中間ラインのちょっと太め寄り。股上も深めで楽、それでいてストンとしたストレートがクセなく穿きやすい。

1005のミソは、隠し味程度に仕込まれた若干のテーパード。これが野暮ったさのない美しいストレートシルエットを実現しているのだ。

このミドルストレートモデルは、出陣レーベルだけの絶妙ライン!必修項目!

 

 

 

愛される所以

ミドルストレートの強みはその絶妙さにある。太め寄りと言っても、そこまでワイド、という見た目は感じさせない。それでいてバランスが良く、アンクルまでのロールアップも様になる。

ちょっとした体型カバーまでこなしてしまうため、男女ともに穿きやすく永く愛されるモデルだ。

 
   

 

 

 

 

 

 



 

 

スリムストレート

続いてロングセラーの二大巨頭のひとつ、出陣スリムストレートが2位にランクイン。細い太いで言うと中間。ザ・ド真ん中、である。細すぎず、太すぎず。それ故に守備範囲が広く、桃太郎ジーンズの王道とも言えるモデル。

こちらも適度なテーパードを仕込むことですっきりとした美しいシルエット。ミドルストレートよりも股上はやや浅く、すっきり。腰回りを包み込む感じも野暮ったい、かと言って浅いのも落ち着かない…そんな要望を叶える“ド真ん中”なのだ!

 

 

 

出陣ライン

やはり桃太郎のアイコンとも呼べる出陣ラインは人気を博している。

その材料は水性ラバーペイントだ。よく見かけるTシャツなんかにのっぺりとプリントされたものの大半は油性。桃太郎はあえて水性を使う。それも、1本1本、職人の手刷りで。なぜそんなインク耐久の低い、やたらに手間のかかることを。

桃太郎ジーンズは、育てる喜びのあるジーンズ。イイ感じに生地が風合いを重ねても、バックポケットのペイントだけ妙にピカピカ…というのも。

桃太郎は“調和のとれた本物の色落ち”にこだわる。それ故、職人の手によって、インクが生地の凹凸を拾い、そして生地の風合いとともにゆっくりと掠れる“カッコイイジーンズ”が実現するのだ。

 
   

 

 

 

 

 

 



 

 

出陣ナローテーパード

そして栄えある第1位!やはり高い実力を見せつけたナローテーパード。同シルエットで2型ランクイン。そしてやはり人気は出陣ジーンズ!細身なのに楽で穿きやすいシルエット、そして二本線の組み合わせは絶大な人気を博している。

今や桃太郎を代表すると言っても過言でないこのモデル。穿きやすさとコーディネートのしやすさという機能性、そして桃太郎ジーンズの醍醐味を存分に味わえる、まさにトップに相応しい実力者なのだ。

 

 

 

ナローテーパードの色落ち

コントラストの強いいわゆる“カッコイイ色落ち”というのは、“シワ”が肝だ。シワが入ることで凹凸を作り、摩擦の強いところ弱いところ、よく色落ちするところと色の残るところを創るという寸法だ。

ゆとりのあるモデルはあまりシワが強くはできない。比してナローテーパードは膝から下を強く絞ったモデル。膝裏にしっかりとシワが入るため、「ハチノス」と呼ばれるカッコイイ色落ちも実現しうるのだ。色落ちを満喫しよう。

 
   

 

 

 

 

 

サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律770円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら