WEB MAGAZINE

味野本店リニューアル特集 後編

 

 

前回の前編から引き続き、味野本店を体感いただくべく後編へ。さぁいよいよ、中へ。

本店が、待っている。

 

 

 

 ああ、壮観。  

 

 

一歩足を踏み入れれば、MOMOTAROに満ちた広い空間が迎え入れる。天井を抜き、露わになった太く立派な梁が、JEANSをこれ以上なく引き立てる。古民家の風合いとJEANSの重厚感が、素晴らしい調和と荘厳さをもって迫り来る。

 

 

 

 

 変わらず息づくもの。  

 

 

多くのことが変わった。だがここに、以前と変わらぬ“味野本店”がある。

それは、ひたむきに、そして笑顔で寄りそうスタッフだ。常にお客様と対話し、ともに悩み、ともに笑い、喜びを共有する。彼らのひたむきな手が走らせる裾のステッチは、MOMOTARO JEANSに息づく宝だ。

 

 

 

 

 息づく生地。  

 

 

「ここに立つと、なんだかぐっと、気が引き締まるような。体に力が入るんですよ。」カウンターを前に、店長の原田は言う。

新たに設置されたこのカウンターには、我が社の技術の粋を集めたシン・デニム生地が堂々と張られている。建材基準までもクリアした“新”しいデニム、その風合いは“真”のデニムと言うに相応しい風格。

そこへデニムに調和する美しい金箔が躍る。日本の伝統的な箔文化を継承する企業、広島の歴清社と共に手掛けたものだ。この大きな存在感、さながら生き物のよう。 ちなみにこの金箔デザインは我が社社長の描いた文字だが、解読できる猛者が居たならばこっそりとスタッフに耳打ちしてほしい。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

生地が生き物と言うに足る場所がある。MOMOTAROのカウンターの、その奥。オーダーデニムスーツが並ぶ、少しまた、雰囲気の違った場所だ。ここではこだわりのデニム生地で、なんとスーツを仕立てることが出来る。

 

 

 

 

 異質。  

 

 

そしてそのスペースの一角に、明らかな、異質な存在がある。

織機だ。しかも、手織りの。

なんだ、桃太郎は郷土資料館スペースまで作ったのか?いえ、そんな大仰なものは。


ただ、ここで生地を作っているだけなんです。

 

 

 

 

 

 

1日80cm。

 

ここでは、手織りジーンズに使用される生地が、まごうことなく職人の手織りで、作られている。全て人の手が動かす、ひと織りひと織りが人の手で成されるそれ。織ることができる長さは1日80cm。

まさにその息吹が、産声が、ここには響いている。ここでしか聴くことのできない音。ぜひ音声ありで動画を視聴していただきたい。(音量注意)



そして状況が許すならば、ぜひに、この本店という空間に足を運んでいただきたい。生でこれらの景色を、音を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁこれで、味野本店を楽しみ尽くしたとするにはまだ早い。皆様、桃太郎JEANS各店舗には、限定ペイントカラーがあるのをご存知だろうか?

該当店舗でしかオーダーできないペイント限定色だ。当オンラインショップで言えばオレンジ、味野本店ではブルー、といった具合に。そう、ちょっとレアなヤツ。

 

 

 

 

 

 

通常は本店でしか注文できない限定カラー味野ブルー。この味野ブルーを、期間限定、オンラインショップで販売!

対象:定番ジーンズとセットでご購入の方
期間:8月6日~8月31日

 

 

 

 

味野本店、行けなくても味わいたい・・・!そんな方に絶好のチャンスだ。レアなチャンスをモノにしよう!

 

 

 

※ご注意ください
・味野ブルーペイントのみの購入(お手持ちのジーンズへのペイント)はできません。
・すでにバックポケットにペイントのある商品は、上からの重ねペイントになります。
8月6日~8月31日の期間終了後は、オンラインショップでの味野ブルー販売はできません。

 

 

サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律770円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら