WEB MAGAZINE

NEW SHORTS H1006SPZ

 

 

MOMOTAROは移ろう。
実直に、重ね、
そして手に取るその声を聴く。

アップデート。
新たな、デニムショートパンツ。

 

 

 

 

 
左:H0205SP 真ん中:H1006SPZ 右:02-013
 

左が既存の出陣ショートパンツ、右が出陣クロップド、真ん中が今回ご紹介するニューフェイス、H1006SPZである。比べれば、色々一目瞭然。
 
既存ショートよりだいぶ丈が長め、シルエットも太めでゆったりだ。しかしクロップドほどの長さはない。そうこれが、理に適った、実直な、アップデートモデル。
 

 

 

 

 

 

 


「実際に、普段着る洋服として」、そんな生の声を聞くべく、MOMOTARO JEANS京都店スタッフ、田中さんに着用してもらった。デニムフリークであり洋服フリークでもある氏のリアルな感想に刮目。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

今までと全然ちがう着用感。

   
 
僕、野球やってたんで脚が太いんです。それで、今までのH0205SPだと腿に生地が取られてキュッとなってしまって。気になってあまり穿けていなかったんです。
 
でも今回のH1006SPZは明らかに違う。ゆとりがあって、脚が全然気にならない。丈も前のはちょっと膝が出たけど、ちょうど隠れるぐらい。一気にハードルが下がったというか。
 

 

 

サイズ感、“快適”ですね。

   
 
H0205SPも、僕はサイズ30インチなんですが、H1006SPZも30インチでウエストほとんど差は感じないです。

違うのが股上とワタリ。股上が深めで穿きやすいし、ワタリがゆったりで風も通る。この快適さはショーパンでは特に肝なんじゃないでしょうか。
 

 

 

 

穿ける。し、穿きたい。

   
 
見た目の意味でも、楽な穿き心地の意味でも、これは穿ける!という感じです。夏は特にこのゆとりと風通しの良さはいいですね。


そういう機能面はもちろん、“気分が上がる”パンツで嬉しいです。ひと折りで膝ぐらい、耳の見えるセルヴィッチデニム。

僕なんかは初めての国産ジーンズで桃太郎に出会ってここまで惚れ込んで来ちゃったんですけど。

 
10オンスでもかなり本格的な風合い。そこに出陣ライン、革パッチ、家紋リベット。まさに、着ると元気が出るような、力のある服だと思うんです。
 

 

 

 

 

 

 

 
少し股上の深さについて触れたんですが。これ、結構面白くて。これぐらいちゃんと股上があれば、スタイルも変えられるなって。

ベルトを使ってハイウエストめで穿けば、かなりスタイリッシュに穿けるんです。こんな綺麗にシャツとのシルエットが出せるなんて、やってみてすごく気に入りました。

 
172cm 64kg
Chambray Work Shirts  ID  40in
H1006SPZ  30in
 

 

 

 

 

新鮮です。ぜひ楽しんでほしい。

   
 
反対に、少し落として穿けばリラックス感とか、ラフな無骨感も楽しめて。アロハなんかの開襟シャツもすごいサマになります。

腰の位置を選べる楽しさ。その日のスタイルや自分の気分に合わせて、選びしろのあるショートパンツって、すごく面白いですね。


ぜひこの感覚、みなさんにも楽しんでいただきたいです。
 


172cm 64kg
Stripe Hawaian Shirts  NATURAL  40in
H1006SPZ  30in
 

 

 

 

   

 

 

 
 

田中 勝也
MASAYA TANAKA

 

1997年生まれ。開店時からの京都店最初期スタッフ。20歳の誕生日に姉からMOMOTARO JEANSを贈られ、初めての国産ジーンズに衝撃を受ける。同世代層のジーンズ着用率低下を嘆き、多くの人に国産ジーンズの魅力を知ってもらうことを使命としている。クセのあるブログがクセになる情熱ある癖強人。

 
 
 
   
サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律770円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら