WEB MAGAZINE

VINTAGEを知る

 

 

 

 

 

 

 

 

VINTAGEレーベルジーンズ。
こだわり抜かれた物は、人を魅了する。
古い時代の表情を、色濃く残すシリーズである。


それを今、読み解く。

 

 

 

 

 

15.7oz

特濃

ジンバブエコットン、経緯6番手の糸を使用した15.7オンスの生地。出陣と同じ、15.7オンスは所謂ヘヴィーオンスに分類される。しっかりと厚い生地が丁度良い重厚感を感じさせる。出陣・銅丹同様、ジンバブエコットンのしなやかな柔らかさが特徴である。着馴染むごとにしなやかに、体にフィットする。

インディゴで限界まで濃く染められた生地は、世界最特濃。この濃紺はそこからの色落ちを大いに楽しませる。濃い部分と色落ちした部分とのコントラストが大きくなるため、メリハリのある色落ちが望める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キバタ

ヴィンテージレーベル最大の特徴は、未防縮加工の生地である。織りあがったそのままの状態の生地として、防縮加工などの加工を施されていない生地を「生機(キバタ)」と呼ぶ。

この防縮加工を施していないために、裾上げの際の縮み分を、他レーベルが約1センチ長く仕上げるのに対し、VINTAGEレーベルジーンズは約1.5センチと、少し長めに取る。ご希望の長さより長めに仕上げるため、縮みに関する考慮は不要だ。しかし、古い時代の面影を色濃く残したその生地は、キバタであるがために、ねじれなど他レーベルに比べるとヒトクセあるシリーズ。その表情が心を掴む。

しかし、ワンウォッシュ仕上げ済であるため、緯(ヨコ)方向の縮み、すなわちウエストの縮みについては心配無用だ。新品時より小さく縮むことはないため、安心してサイズ選びができる。

そして色落ちに関しても、それ特有のものを見せる。防縮加工の出陣ほど、生地の目が詰まらない。それは旧式力織機でざっくりと織られた生地の目を生かし、自然ながらも生地の目のわかりやすい風合いある点落ちとなる。風格ある色落ちで、穿き込むごとに楽しい一本だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羊革

ヴィンテージレーベルに使用される革パッチは、出陣同様羊革が用いられる。防縮加工の施された防縮シープである。

羊革はしなやかな革だ。そこに箔押しされた桃太郎デザインは味わい深く、革によく馴染む。ジーンズの顔とも呼ぶべき革パッチがバックスタイルに良く映える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無地

出陣の二本線、銅丹の桃ステッチに対し、ヴィンテージレーベルが誇るのは、無地ポケットだ。何もないことは誇りになる。

出陣のインパクトもない。銅丹のステッチすらない。
そう、ヴィンテージの無地には、こだわりがある。生地の風合い、色落ちがその顔となる。ポケットに物を入れればその形の色落ちをする。体型によっても色落ちが変わる。バックポケットは、キバタデニムの表情を切り取る額縁となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無地は美しい。

それを美しいと思わせる、確かな生地の良さがある。

こだわりは、美に昇華する。

 

 

穿いているジーンズが誇らしくなる。

それが、VINTAGEジーンズ。

 

 

 

 

 

 

 


全モデルはこちら

 

 

 

 

 

スタンダードタイプ

スリムストレート

最も中間的なシルエットにして、最も愛されるスリムストレート。
細すぎず、太すぎず。美しいベーシックは裏切らない。

 

 

 

 

 

 

 

細身タイプ

タイトストレート

細身のシルエットがすっきりと様になる。
股上が浅く、裾も細い。全体的にタイトにフィットするモデル。

 

 

 

 

 

 

 

太身タイプ

クラシックストレート

股上が深く、太めのシルエットがゆったりと穿きやすい。
僅かに効かせたテーパードで野暮ったさを感じさせない優秀なワイド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズガイド
あなたにピッタリのサイズをお選びいただくため、商品のサイズ(仕立てサイズ)を正しく知ることが大切です。各アイテムの詳しい採寸方法はこちら 詳しくはこちら
裾上げについて
当店でお買い求め頂いたジーンズの裾直しについて、さまざまな方法で対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。 詳しくはこちら
送料は一律770円
1配送先につき、合計購入金額10,000円(税込み)以上で送料無料。その他、ご注文から配送にかかる日数や希望時間帯指定など詳しくはこちら 詳しくはこちら